911,311,地位協定,日米合同委員会,政治,経済,法律,疑惑,疑獄,暗殺,ニュース,ついったー,まとめ,生活,歴史,軍事,共謀仮説,陰謀論,トンデモ,UFO,宇宙人,erc,… 

上記についての個人的見解や独断と偏見で選んだ情報や商品リンクなどです。

気になる画像や情報・文章などがありましたらクリックして見てください。

その商品やその情報のサイトに飛べますので、…

お役にたてれば幸いです。





砂川事件「伊達判決」に関する米政府解禁文書 (原文と翻訳) 新原昭治氏と布川玲子氏
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007505428

おまけ


どうやらポツダム宣言米軍と現在の地位協定・日米安保米軍の特権は、変わっていないようなんです。ですから米国の利益を実現する障害となる人物が逮捕、怪死、収監される疑獄もなくならないようなのです。もしかしたら米国の潜水艦や航空機で軍事企業の人も日本に来ているのかもしれません。

1957年1月30日のジラード事件、1957年8月3日のゴードン事件、1958年9月7日のロングプリー事件などは、地位協定(行政協定)>日米安保>サンフランシスコ条約という三重構造と日米密約の結果で、日本国と日本国民がユダ米のモルモットにされている象徴的な事件なのかもしれません。

サンフランシスコ条約には日本語正文は存在しません。また多くの意図的なインチキ日本語誤訳文書も存在するようです。外務省も信用できないのです。地位協定(旧行政協定)>日米安保>サンフランシスコ条約と言われています。そして日本には47都道府県中30都道府県に在日米軍の基地があるのです。

外務省 日米地位協定Q&A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/qa.html

米軍が駐留し、米国との地位協定のある国の中で日本が一番、不平等で異常な状態にあるようです。

ドイツはボン補足協定(1959年締結)を1993年に改定、イタリアでは駐留米軍は軍事訓練や演習を行う時はかならずイタリア政府の許可を受けなければならないようです。韓国では「環境条項」が韓米地位協定(SOFA)で創設、基地内での汚染について「共同調査権」が確立されているようです。

インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマー、マレーシア、カンボジア、ラオス、シンガポール、ブルネイには米軍基地はありません。日本は少なくとも日米安保を締結しなおし、地位協定を改定するべきです。そして在日米軍についての理想は有事駐留で十分だと思うのです。

前泊博盛/編著
本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」

icon
電子書籍 ひかりTVブック
エルパカBOOKS

ブログ内関連記事
核心的利益がみこめるのなら正論など関係ない。軍事的行動によってでも核心的利益を獲得できるのなら、何をやってもかまわない。というご主張では暴力団と同じです!
http://jiyuu.dreamlog.jp/archives/5151522.html
60年安保 共産主義者同盟(ブント)学生と財界 CIAの暗躍
http://jiyuu.dreamlog.jp/archives/5150340.html
INsideOUT BS11 尖閣、竹島 日本の国境問題を考える 孫崎享さん
http://jiyuu.dreamlog.jp/archives/5156781.html
核持ち込み密約は明白 2010年4月2日 参考人質疑 新原昭治氏
http://jiyuu.dreamlog.jp/archives/5156812.html

※好意的な引用ツイートをして下さる方は下記をクリックしてツイートして下さい。



記事検索
最新記事