911,311,地位協定,日米合同委員会,政治,経済,法律,疑惑,疑獄,暗殺,ニュース,ついったー,まとめ,生活,歴史,軍事,共謀仮説,陰謀論,トンデモ,UFO,宇宙人,erc,… 

上記についての個人的見解や独断と偏見で選んだ情報や商品リンクなどです。

気になる画像や情報・文章などがありましたらクリックして見てください。

その商品やその情報のサイトに飛べますので、…

お役にたてれば幸いです。

210809571



生活保護は問い合わせをしても役所に行っても煙にまかれて門前払いです。また法律にはない相談というものもあって、多くの人は生活困窮の深みにはまっているはずです。生活保護を申請できるのは運の良い方と司法書士と役所に行く方だけでしょう。また申請してもすぐには保護費はもらえません。

運が良かったり司法書士に同席してもらう事で、やっと生活保護の申請が出来た人もすぐには保護費をもらえません。社会福祉事業団より食費のみを借りさせられるのです。現在も3万円ぐらいでしょう。その1ヵ月後ぐらいに保護費をもらえるかというと、そこでその事業団から借りた金を抜かれるのです。

生活保護費というのは申請が出来てから、2ヵ月後ぐらいにやっともらえる物なのです。そして多くの場合、役所の門前払いの応対などのため、生活保護の申請をする段階では借金だらけになっています。保護費をもらっている間は借金の返済もできませんし、金銭的に2ヵ月は仕事を探す事も出来ないのです。

現在の生活保護というものは、最初の2ヵ月は食費と光熱費と家賃のみというような状況になる一方で、借金をしていればサラ金や銀行から催促されます。同時に時々は役所の自称ケースワーカー(職業名の事は通常はしません)と民生委員に事実上の嫌がらせをされるのです。金もないのに早く仕事を探せと!

現在の生活保護はやっとの思いで保護費を手にする3ヵ月目からが、本当の意味での仕事探しなわけですが、現在の社会情勢と役所のシステムから失業給付金の人間よりも、まともな仕事は探せません。多くの場合は簡単には見つからず。非正規雇用に戻るだけなのです。ひどい場合は自己破産などになります。

自民党の永岡桂子氏が保護費の水準を少なくとも10%は下げるべきとおっしゃっているようですが、現在の貧困は自民党政権時の売国政治のつけでもあります。反省してないようですね!池袋餓死事件や京都生活保護打ち切り餓死事件、門司餓死事件などの被害者の方々をなんだと思っているのでしょうか?

生活保護はやっとの思いで支給して頂き、仕事にたどりつく事が出来たとしても、そこで終わりではありません。次に役所は支給しすぎたからといって返納しろと催促してきます。しかも法外な金額を請求してくるのです。いい加減な金額を要求してきますから文句は言って下さい。妥当な金額になるでしょう。

貧乏人や生活困窮者にとって、生活保護をもらってアルバイトなどの非正規雇用にでも、就職できればそれで終わりではありません。どんな状態でも住民税は払わなければならないのです。ようやく生活保護関連で役所との縁が切れる頃には、多くは借金に利息と延滞損害金がついているか破産しているのです。

住民税は支払わなければなりません。前年度の所得に応じて金額は決められ。現在報酬がない状態でも、財産がなく借金しかなくても、失業給付や生活保護の状態でも支払わなければなりません。しかし民主党政権になって、申告さえすれば国保(条件あり)は減額、年金(条件あり)は減額か免除をしてもらえるようになったのです。

現在の社会情勢で雇って頂けるのは、新卒でないかぎりはおかしな労働条件の正社員か、多くの場合は非正規雇用でしょう。ひどい場合は業務委託契約などの名ばかり自営業だと思います。無論例外はあるでしょうが例外でしょう。こうして多くの貧乏人はこれらと失業給付と生活保護を繰り返す状況なのです。

民主党政権になって解雇などの場合の失業給付は、雇用保険の被保険者期間が6ヵ月以上あれば良い事になりました。また倒産・解雇・雇止め等により離職された方で、給付期間中にどうしても仕事が見つからない方には、60日間の個別延長給付というのがもらえるようになりました。自公が何十年も改善してくれなかった事を、わずか3年程度の政権が実現していたのです。

多くの悪徳富裕層とおかしな大手マスコミに対して、様々な社会不安の原因になる事象を抑制することをしませんと、日本のみならず世界は変わりません。そんなごく単純な事を理解できない方々が、どうして政治を語れるのでしょう?大いに疑問を感じます。多くの貧乏人は奴隷か家畜にされているのです。

悪徳富裕層を皆殺しにしないと何も変わらないかもしれません。もっとも奴らに311人工地震や911事変、悪徳薬品やインチキ戦争で人が殺害される事を誰も裁けない一方で、貧乏人や善意の第三者が悪人を裁こうとしても、奴らの法で奴らの訴訟手続きで行動するしかないのです。支配層は悪魔でしょう。

自分の支持する人や悪徳貴族どもが貧乏人に対する知見が乏しいと残念ですね。全体のわずか0.4%程度の不正受給者を批判するぐらいなら、脱税と同様の要領で親族に不正受給をさせている富裕層と、生活困窮者を騙し保護費のほとんどを奪い取る貧困ビジネス事業者を、懲役刑にすべきではないですか?

生活保護の不正受給は全体のわずか0.4%以下です。どうして生活保護受給者叩きの人がいるのでしょう?生活保護叩きをする事で、改革を渇望する人達の主張を矮小化し分断し、富裕層の利益を継続するのが真の目的なのでしょう。QT 生活保護制度 http://bit.ly/OHrAKI

どうする気なんですかね?ただでさえハードルの高い生活保護を脱税の得意な富裕層だけのものにしておく気でしょうか?
QT 生活保護:減額、安全網に懸念 就労支援の効果見えぬまま http://t.co/kEIWjW7Q

生活保護で外食という事を鬼の首をとったように言う方がおりますが、いくら頂いていると思っているのでしょう?東京近郊で3ヵ月目で満額12万ぐらいです。支払いは住民税、家賃、光熱費、食費です。1日3回食事をするのが面倒だとか出来ない方は、1日1回の外食と間食って状態ではないでしょうか?

生活保護では国保などは失います。医療扶助になりますので国保などに加入している事が条件の仕事には、アルバイトでも面接にすら行けません。現在の社会情勢で何の政策もなければ、正常な職場に就職するのは至難の業ということが理解出来ない方が、どうして政治を語れるのでしょう?極めて疑問です。

失業給付や生活保護の状態で、住民税、家賃、光熱費、食費、通信費などを支払って、就職活動が簡単に出来るでしょうか?面接交通費や電話代、履歴書に貼る写真などは誰が払ってくれるのでしょう?光熱費、食費、通信費を調整するしかないんじゃないですか?実情が理解出来ない方のお話にはあきれます。

生活保護制度や後期高齢者医療制度をぶち壊すだけの連中が、国民の事を考えているでしょうか?国民に必要なのは個人事業主や零細企業、それから非正規雇用でも生きれる社会です。いわゆる労働法やその他の関連法を修正すると同時に、マスゴミと企業の世論操作をやめさせる事が重要だと思います。

労働基準法、労働者派遣法、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法、職業安定法、労働組合法、業務委託契約に関連する法律などは支配層の都合で運用されています。法曹三者のみなさん改善して下さい。法律相談などで実情をご理解しているはずです。お願いですから改善策を政府に提案して下さい!

社会の底辺のすそ野の部分だけをいじくりまわし、庶民と貧乏人を奴隷や家畜として利用した後、利用価値がなくなったと言いはなち。叩きのめす事に何の意味があるのでしょう?四の五の言わず。不安の少ない社会、安定した仕事のある社会、労働法を守る企業が当たり前の社会を作って頂きたいものです。

社会保険逃れの短期雇用契約や、労働法逃れの業務委託契約に対しての罰則規定、解雇権や雇い止めの乱用に対しての懲罰的賠償、割増賃金・残業代未払いへの懲罰的賠償、同一業務には同一賃金と同一待遇、業務上の過失や事故に対する従業員への損害請求の禁止を希望しております!改善して欲しいのです!

高校授業料無償化、就学支援金支給制度は従来中卒で社会人になる以外の選択肢しかなかった方にも、高校進学への機会が与えられる事になりました。自公政権では何十年も生活困窮者への配慮が改善されていなかった事です。これもわずか3年程度の民主党政権で実現した事です。自公よりはマシなんです。

自公政権に戻したら生活困窮者の方々は、高校生のお子さんを中退させるしかなくなるかもしれません。失業給付の方々は生活保護の申請が出来ないと、ホームレスになるかもしれません。生活保護を申請したい方々は生活保護費をもらえても、減額される事などから社会復帰が出来なくなるかもしれません。

企業側には試用期間や雇い止めや解雇権などの権利があります。雇い主によっては身元保証人や事故などでの被害の負担を要求する企業もあります。金持ちと大企業は過剰に守られている一方で、雇われ人には保障や補償はほとんどなく。失業給付での待機期間などもあります。これは解決が必要な大問題のひとつです。

どこの国も経済をおかしくしているのは至極簡単です。極悪富裕層と大手マスゴミと悪徳企業とインベーダーか宇宙人、あるいは異次元人が原因でしょう。私は神を信じません。これは神の見えざる手というべき事かもしれません。少なくとも経済や労働法の改善は必要です。そして極悪富裕層を処罰する事も重要で必要な事だと思います。


※追記
 2013年1月現在、私は自民公明、その他の自公系政党民主党支持していません

参考URL

「首都圏生活保護支援法律家ネットワーク」で検索
https://goo.gl/7kHrxD
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/service/hiyoutatekae/

厚生労働省 生活保護制度
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/index.html

※引用ツイートをして下さる方は下記をクリックしてツイートして下さい。



記事検索
最新記事