911,311,地位協定,日米合同委員会,政治,経済,法律,疑惑,疑獄,暗殺,ニュース,ついったー,まとめ,生活,歴史,軍事,共謀仮説,陰謀論,トンデモ,UFO,宇宙人,erc,… 

上記についての個人的見解や独断と偏見で選んだ情報や商品リンクなどです。

気になる画像や情報・文章などがありましたらクリックして見てください。

その商品やその情報のサイトに飛べますので、…

お役にたてれば幸いです。

北方領土についてロシアの主張はヤルタ協定と終戦日の解釈にあるように思います。1945年2月4日~11日にクリミア半島で行われたヤルタ会談では、アメリカ合衆国、イギリス、ソビエト連邦により極東密約(ヤルタ協定)が結ばれ。 ルーズベルトは日ソ中立条約の一方的破棄によるソ連の対日参戦を促し、 樺太南部をソ連に返還し千島列島をソ連に引き渡し、満州の港湾と鉄道におけるソ連の権益確保などが決められたようですが、そもそもこの極東密約(ヤルタ協定)には国際法上の領土を移転させるための根拠がありません。 したがって日本国とロシア連邦との平和条約締結交渉はアイヌ人の生活圏などを含め、最大限の主張から交渉するべきではないでしょうか?

Add Comments

このブログにコメントするにはログインが必要です。


記事検索
最新記事